EVENT

Elpmisセミナー・イベント

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2020年11月20日(金)/無料オンライン生配信】「インドIT人材 × ミャンマー ブルーカラー人材が日本を救う!?」に株式会社Elpmis(エルプミス)代表取締役の鈴木友也が登壇決定!

【2020年11月20日(金)/無料オンライン生配信】「インドIT人材 × ミャンマー ブルーカラー人材が日本を救う!?」に株式会社Elpmis(エルプミス)代表取締役の鈴木友也が登壇決定!

概要

WooGWay株式会社(ウーグウェイ/本社:東京都千代田区/代表取締役:関口友則)とミャンマー・ユニティ(日本駐在営業所:東京都千代田区/最高顧問:北中彰氏)の共催ウェビナー「インドIT人材 × ミャンマー ブルーカラー人材が日本を救う!?」に株式会社Elpmis(エルプミス/本社:東京都港区/代表取締役:鈴木友也) 代表取締役の鈴木友也が登壇いたします。当ウェビナーでは、IT高度人材とブルーカラー人材という対極的な人材をテーマに、外国人材の採用や定着に関する課題やノウハウを、第1部:講義、第2部:パネルディスカッションの中で議論いたします。【お申し込みはこちらから】https://us02web.zoom.us/webinar/register/7316030984050/WN_0Ney7JbKRrKOFr7aI1tQPA

セミナーについて

セミナータイトル

インドIT人材 × ミャンマー ブルーカラー人材が日本を救う!?
~インドおよびミャンマーの人材エキスパートが語る〜

開催日時

2020年11月20日 (金)15時開始
第1部 講義:45分
第2部 パネルディスカッション:45分

閲覧方法

Zoom(YouTubeLiveから同時配信)
※お申込みいただいた方に、閲覧用のURLがメールで届きます。

定員

500名(先着)
※事前登録制になります。

参加費

無料

講演アジェンダ

《 第一部 講義 》
1. 人口激減!統計からみる日本の将来像
2.外国人雇用は有効な手段なのか
3. インドIT人材 × ミャンマー ブルーカラー人材が日本を救う!?
4. Why インド? Why ミャンマー?
5.外国人雇用を上手くいかせるコツ

《 第二部 パネルディスカッション 》
外国人を実際に雇用している企業の方にお話しを伺います。
1.外国人を雇うメリット
2.外国人を雇った際の苦労話
3.定着化させるコツ
4.その他

▼セミナー参加申し込みはこちら

https://us02web.zoom.us/webinar/register/7316030984050/WN_0Ney7JbKRrKOFr7aI1tQPA

登壇者

関口友則氏

WooGWay株式会社 代表取締役

成蹊大学経済学部を卒業し、アメリカの大学院でMBA取得後、アクセンチュアに入社。
アクセンチュアで約10年間勤務し、数多くのグローバルプロジェクトを経験。日本の大手企業に対し、経営戦略策定・業務改善・新規ビジネス立ち上げのコンサルティングを実施。既に20ヵ国以上を訪問。
2010年に「日本と世界の架け橋になる」という志でWooGWay株式会社(WorldとGatewayを掛け合わせた造語)を設立し、独立。2014年にナイジェリア社を設立し、2016年にインド社を設立。現在は、「IT Jobs Japan」および「IJJ Remote」という日本の課題である人材不足(取り分けIT人材不足)を解決するため、日本とインドを人材で繋ぐビジネスに注力している。

北中彰氏

ミャンマー・ユニティ 最高顧問

1960年生まれ。中央大学法学部法律学科卒。大学卒業後、コンピューターサービス株式会社(現SCSK株式会社)に入社。のち1990年12月に株式会社オフィックス(現株式会社スリーイーホールディングス)を創業し、代表取締役就任。トナーカートリッジにおける環境問題に着目し、リサイクルトナー事業のパイオニアとなる。
2012年よりミャンマーに進出。のち2013年5月ミャンマーに「ミャンマー・ユニティ」を設立し、最高顧問に就任。2019年12月にミャンマー国内での総送り出し人数No.1となり労働大臣より表彰を受ける。現在までに累計1196名の技能実習生を日本へ送り出している。現在では、ラスト・フロンティアと呼ばれるミャンマーで有数の日本企業最高顧問として、日本の少子高齢化による人材不足問題に着目し、全国で技能実習や特定技能など外国人雇用に関する講演会および情報発信を精力的に行っている。
そのほか、3E Global Co.,Ltd Chairman、3E Yangon Co.,Ltd Chairman、株式会社サップ代表取締役、オフィネット・ドットコム株式会社代表取締役。

パネリスト

鈴木友也

株式会社Elpmis 代表取締役

1994年生まれ。1996年~2001年までイギリス・ロンドンに在住。慶應義塾大学経済学部卒業。大学在学中にトビタテ留学JAPAN!第3期生として、アメリカ・オレゴン大学に交換留学。卒業後大手量販店に就職。販売員として、観光客及び在留外国人約30か国の方々の接客を担当。
2019年3月19日株式会社Elpmis設立。「外国人材(外国人労働者)と受け入れ企業の間でコミュニケーションの懸け橋となる」を事業ミッションに、外国人材定着支援サービスを展開中。主に外国人エンジニアを中心に定着支援を実施中。また外国人雇用の情報発信にも力を入れ、現在外国人エンジニアへのインタビュー及び記事作成を述べ40名以上実施済み(インタビュー記事)。

チャンドラー 彩奈 氏

楽天株式会社 グローバルテクノロジー統括部CTOオフィス

2016年より、楽天の開発人事グループにて、エンジニア向けの研修を企画運営。その後、楽天技術研究所を経て、2020年より現部署に。半数以上が外国籍社員という環境で、現場のニーズに合わせながら、語学研修、異文化研修、技術研修など、幅広いジャンルの研修を企画してきた。

佐藤昌親 氏

社会福祉法人幸知会 営業部長

技能実習生の受け入れにかかる環境の整備を担当(法人内外への周知、現場教育、及び
現地面接への参加、在留資格取得の手続き、宿舎の準備、生活支援等技能実習制度の運用管理を行う)。現在は介護職のミャンマー人技能実習生3名を雇用中(技能実習生の受け入れは2019年6月から)。

プレスリリース(同内容)は、こちらから

関連イベント