INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㊷:ナブニートさん

ナブニートさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー㊷:ナブニートさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
日本で働きたいと思った大きなきっかけは、2016年に妻と一緒に、約3か月間日本へ滞在・旅行したことです。初めての日本への訪問でしたが、日本人の優しさや誠実さを目の当たりにしました。またごみが少ない清潔な街に感銘を受けて、家族ともども日本が好きになりました。母国で働いていた時に、日本で働けるチャンスを紹介してもらい、二つ返事で来日することを決断しました。
今日本語を使ってお仕事をされていらっしゃいますか?またどのように日本語を上達させていますか?
日本の会社のプロジェクトに従事しておりますが、職場では英語を使って仕事をさせていただいております。ベーシックな日本語(N5レベル)を妻と一緒に勉強しており、職場では日本人社員の方から教わり、家ではYoutube上のコンテンツを見ながら学習しております。
ナブニートさんのお仕事内容について是非教えてください!また現在一緒に仕事を行っているメンバーについても教えてください!
モバイルエンジニアの仕事をメインにやらせていただいております。SwiftやKotiln, React nativeなどは業務でよく使っております。Javaはサーバーサイドの言語ですが、こちらも仕事で使用しております。要件定義からテスト工程まで幅広く関わっていますね!
現在の会社が日本で働く初めての会社だと思いますが、どのようなところ・環境が良かったでしょうか?
まず私の場合は、言語の壁を感じずに仕事を行えることが大きな助けになっておりますね。またチームも多国籍メンバーで構成されており、多様性がある環境なので好きです。あとはコロナの影響もありますが、ここ半年近くは在宅ワーク中心で仕事をしているので、時間調整や場所の融通がききやすく、働きやすいです。
外国人エンジニアが日本の企業で長く働くために、必要だと思うことは何でしょうか?
これは外国人エンジニアに限った話ではないかもしれませんが、エンジニアが興味ある仕事と、会社がしてほしい仕事の間のギャップをいかに埋められるかが大事だと思います。興味のない仕事を強制させることで、外国人エンジニアのストレスになったり、モチベーションを下げたりすると思いますので、難しい部分ですが、「Right people × Right Job(適材適所)」を達成するための試行錯誤が、受け入れ企業側には必要だと思います。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
まずは日本でアプリ開発やウェブページ制作の技術力をさらに高めていきたいと思っております。その上でSDGsなどの社会課題の解決にも興味があるので、仕事を通じてそのような活動もできたら尚嬉しいです!