INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㊳:ファヒムさん

ファヒムさん
バングラデシュ出身

外国人エンジニアインタビュー㊳:ファヒムさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私は幼少期日本のアニメ、例えばONE PIECEやBLEACHを見て育ちました。きっかけはサブカルチャーでしたが、アジアの先進国として、そしてITの技術が高い国として本格的に興味を持ち始め、卒業後英語でコミュニケーションを取れる日本の会社から内定をもらったので、日本へ行くことを決断しました。
ファヒムさんの業務内容について教えてください!
私はフロントエンドのエンジニアとして、設計から開発、テストといった一連の流れをフルスタックで担当しております。プログラミング言語で言うと、PHPやJavascriptですね。オンライン上のマッチングプラットフォーム作りのプロジェクトにいくつか関わらせていただきました!
ファヒムさんは今どのくらい日本語でお話しできますか?また日本語の学習の仕方を是非教えてください!
現在は自己紹介程度の日本語は話すことができます。日本に来るにあたって、JICAの日本語学習プログラム(2~3カ月)に参加し、そこで基礎的な日本語はマスターしました。余力があれば、日本語能力検定試験にも挑戦したいと考えております。
日本人と実際に話をしたり、働いてみたりして、何か気付いたことはありましたでしょうか?
私は郊外に住んでおりますが、就労・生活の両環境で、日本語が話せないと難しいなと思うことはあります。その一方で、皆さん面倒見の良い方や優しい方が多く、周りの方々にはとても助けられました。特に今の会社では、英語を流暢に話し、海外経験も長い日本人上司がいるので、すぐに仕事環境に慣れることができました。
外国人エンジニアがその職場で長く働くために、必要だと思うことは何でしょうか?
お互いの文化の違いを事前に理解しあえるきっかけ作りや時間がとても大切だと思います。私の国は宗教的な部分で、日本と異なることが多いので、そこを尊重していただけるような環境づくりがあると働きやすいと思います。また日本は時間に関しては厳格だと思いますが、就労時間の調整を自分で行うことができたら、個人的にはすごくいいなと思っております。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
私は可能な限り長く日本で仕事を続けたいと思っております。まだ世の中にはない革新的なサービスの開発に携わって、社会貢献ができたら嬉しいですね!