INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー⑮:アジンキヤさん

アジンキヤさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー⑮:アジンキヤさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
日本で働きたいと思った理由は大きく分けて2つあります。まず一つ目は、最初にインドで就職した会社が日本の大手企業のインド支社の会社で、日本人と多く関わる機会があり、日本の勤勉精神やマナーの良さに興味を持ったからです。そして二つ目は、同じインド人の友達から日本での就労や生活の話を聞いているうちに、自分も興味が湧いてきたからです。
日本で働く会社をどのように探しましたか?また日本語はどのように学習されましたか?
私は「Linkedin」というアプリを使用して、企業を探しました。インドの方々は多く使っていると思います。また日本語の学習は、最初に入った会社で半年間語学研修をみっちり行ったため、インドにいる時にN3まで取得することができました。
これまでどのような分野のお仕事を経験しましたか?
日本の大手保険関連の会社様の内部ツールの開発及び実装、Javaへのシステム移行などのお仕事を担当しました。日本の方々とミーティングなども定期的に行い、日本語でのコミュニケーションを取っておりました。
日本での滞在が約5か月ほど経過したと思いますが、就労・生活環境には馴染めておりますか?
コロナウイルスの関係で、現在はほとんどリモートワークで仕事をしております。ただ仕事でご一緒している日本人の友達が出来たので、その方を頼りに少しずつ仕事も生活も馴染めてきました。より日本での生活に溶け込むために、今はN2合格に向けて、日本語能力の底上げを行っております。
多くのインドにお住いのエンジニアの方々が、日本で働くことを目指していると聞いておりますが、日本の会社が優秀な外国人エンジニアを受け入れるためには、どのようなことを意識することが大切でしょうか?
私たちも必死に日本語を勉強しておりますが、その一方で日本人の方々もより英語力を上げていくことが重要だと思います。インドの人のみならず、多くのグローバルな現場で英語は活用されておりますので、日本の企業のグローバル化が促進する大きなポイントとなると思います。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
はい、私はプロジェクトマネージャーのようなリーダーとして、そしてITエンジニアとして働くことを目標にしているので、日本でそれを達成したいと思っております。また旅行がしやすいタイミングになりましたら、まだ行ったことがない日本の都市に遊びに行って、お祭りなどに参加したいです!