INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー①:モヒートさん

モヒートさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー①:モヒートさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
インドで務めていた会社のクライアントの多くが日本の会社ということもあり、一から日本語を学ぶことになりました。
日本語を勉強する中で、日本でのキャリアを考え始めるようになり、不安もありましたが、思い切って日本に行くというチャレンジを決断しました。
インドでの業務と、日本での業務はどう違ったのでしょうか?
基本的にはエンジニアとしての仕事が両方ともメインですが、日本の会社では日本人を含めて多くの国の方々とチームで作業をしております。
お互い日本に住む外国人通しなので、緊張せずいい雰囲気で仕事ができております。
日本語を学ぶ過程で何が一番難しかったですか?
漢字ですね(笑)
インドでは漢字は一切使わないので、とにかく漢字を読むことに苦労しました。
それと、音読み・訓読みをそれぞれ覚えるのも大変です。
モヒートさんの日本語はとても上手だと思いますが、どうやって日本語を上達したのでしょうか?
とにかく生の日本語を聞いて、話すことを心がけました。
日本人と話す機会を探すために、時には渋谷の交流会などにも行き、ネイティブの日本語を聞いて、話す練習をしました。
最初は早い日本語についていけませんでしたが、慣れてくると会話も少しずつ聞き取れて、話もできるようになりました。
言葉以外のことで、日本に来て大変だったことはありますか?
日本に移住して間もない時は、携帯の契約の仕方で苦労しました。
一時的な帰国があった際に、契約の内容をよく理解できていなかった部分があり、その時は日本語もまだ今ほど理解できていなかったので、大変だったことを覚えてます。
今後日本でのキャリアプランや将来の計画があれば教えてください!
できれば長く日本で仕事をしたいと考えております。
今住んでいる場所は、インド人の方々も多く住んでいる場所なので、時には母国の方々とも集まってリフレッシュできてます。
ITエンジニアとして、これからも日本の企業に貢献したいです!