INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人事務職インタビュー㊱:キーシャさん

キーシャさん
インド出身

外国人事務職インタビュー㊱:キーシャさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
子供の時からテレビで日本のドラマや映画、アニメなどをよく見ていて、日本への興味が湧きました。母国の大学院に入学して日本語を勉強し始め、1度そのまま就職しましたが、ちょうど契約期間が切れたことをきっかけに、思い切って日本へ行くことを決断しました。
キーシャさんはこれまでどのような仕事をされてきましたか?
母国では公務員として、行政の仕事に携わっておりました。日本に来てから、一度日本語学校を挟んで、金融関係の仕事に就いております。日英の翻訳(通訳)を担当することが多いですね。
キーシャさんの日本語はとても上手だと思いますが、どうやって日本語を上達させたのでしょうか?また日本語学習では、何が一番難しいでしょうか?
日本に来てから、日本語学校に通ったり、日本人社員と一緒に働いたりする機会が増え、日本語の会話やリスニングに関しては、すごく鍛えられているのかなと思います。一方で漢字は数が多く、読み・書きをマスターするのが難しいなと感じております。
日本人と実際に話をしたり、働いてみたりして、何か気付いたことはありましたでしょうか?
日本人は協力的で、優しい方が多いと思いました。ただ質問してもあまりコミュニケーションを取りたがらない時があり、少し冷たいなと思ったことはあります(笑)お互いの会話がもう少し増えれば、すごくいいのではないでしょうか!?
お休みの日はどのようにリフレッシュしていますか?
私は運動では、水泳をすることが好きなので、よく近くのプールに泳ぎに行っております。インドアでは、映画・ドラマ干渉が好きなので、Netflixを見てる時間が長いですね!あとテレビゲーム・アプリのゲームも好きで、よく遊んでおります。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
今の日本での生活が好きなので、永住権が得らえるくらい長く日本で仕事をしたいと思っております。また今年の12月に日本語能力検定を受ける予定ですが、将来的にはN1まで合格できるようにしたいです!