INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㉟:シャキーラさん

シャキーラさん
スリランカ出身

外国人エンジニアインタビュー㉟:シャキーラさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私はテレビドラマ「おしん」を見てから、日本を知り興味を持ち始めました。そして母国にいる時から、日本の技術力の高い車や電化製品を見たり、使ったりしていくうちに、日本へ行くことにますます興味関心が高まりました。20歳の時に来日し、会社に入社する前に、日本語学校とIT関連の専門学校をそれぞれ卒業してから、今の会社(有限会社ビー・アイ様)でエンジニアとして働いております。
シャキーラさんの日本語はとても上手だと思いますが、どうやって日本語を上達したのでしょうか?
初めて日本で生活した場所が少し郊外のところだったのですが、とても優しい方々が多く、そこで日本語での会話能力が上がったと思います。日本語を学校で教えてくれた先生、アルバイト先の日本人の仲間、近所の方々などから多くの日本語を学びました。
会話以外で、シャキーラさんの日本語学習方法を教えてください!
漢字の読み方・書き方は、漢字検定の本を購入して勉強しております。今8級・7級の教材を使って、基礎的な漢字のマスターを目指しております。あとはアプリで、日本語と英語の翻訳を無料で行えるものがあるので、それも学習ツールとして使っております。
実際に日本の会社で働く前から、多くの日本人と接してこられたと思いますが、何か役に立ったことや良かったことはありましたか?
はい、特に日本人との話し方、マナー、挨拶、距離感については、実際に日本人と交流しないことには学べないことが多かったので、それは今の会社に入る前に知っておいて良かったです。これから日本に働きに行きたいと思っている外国人エンジニアの方々にも、このことは強調して伝えたいと思います。
外国人エンジニアがその職場で長く働くために、必要だと思うことは何でしょうか?
新しいことを学びたい、学んだことをしっかり実践したいという希望を持っている方は多いと思うので、会社としてそういう向上心の高いエンジニアをフォローアップさせる体制や育成計画があることは重要だと思います。それから細かい話ですが、業務マニュアルのような重要な文章は、日本語だけでなく英語でも用意してもらえるとすごく嬉しいですね!
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
私は今働いている会社、そして日本での働き方がとても好きで、自分に合っていると考えているので、このままできるだけ長く働き続けられたら嬉しいです。その上で、日本で学んだことを母国のためにも何か活かすことができるように頑張ります!