INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー③:スラジさん

スラジさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー③:スラジさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
きっかけは日本のアニメを見たり、ゲームで遊んだりしていく中で、日本の文化に興味を持ち、是非日本で仕事をしてみたいと思いました。
他の国々で仕事をすることもできたと思いますが、日本は安全で住みやすい国だと聞いていたので、行くなら絶対に日本と決めていました。
日本語はどのくらい話せますか?またどこで覚えましたか?
正直私の日本語は、まだまだ挨拶レベルくらいだと思います(インタビューは英語形式)。
ただ日本で最初の仕事を始める前に、しばらく長崎に住む知人のところに滞在し、独学で日本語を学びました。
最初に日本で入社した会社は、どのような経緯で入社したのでしょうか?また志望動機は何だったのでしょうか?
エンジニアリングの勉強をインドでしていたので、その知識を応用できるような仕事を探しました。
先ほど日本語能力が高いわけではないと申し上げましたが、入社させていただいた会社は、社員の日本人の方々と概ね英語で会話することができたので、それが入社を決意した大きな決め手になりました。
実際に日本で働かれてみての感想を教えてください!
最初から重要なプロジェクトを任せてもらうことができたので、とてもやりがいを感じながら仕事をすることができました。
また英語でコミュニケーションを取れていたので、日本人がとても多い職場でしたが、全く孤独感は感じませんでした。
今年から新しい職場に転職されたとのことですが、どういった理由で転職されたのでしょうか?
前の会社はエンジニアリングの仕事の中でもハードウェアに強い会社でした。
ただ仕事を続けていくにあたって、ソフトウェアの仕事にも興味を持つようになり、その仕事ができる新しい会社をWantedlyなどを使い、自分で探しました。
数か月間転職活動をしていた中で、今の会社から内定をいただけたので、その会社に転職しました。
スラジさんは日本で積極的に就職・転職活動をされていたと思いますが、その中で気になったことがあれば教えてください!
入社前の段階で、日本語能力検定試験の結果を気にする会社が多いことにビックリしました。
外国人材の日本語能力を知る客観的な指標だと思いますが、私のようなエンジニアであれば、エンジニアリングのスキルをより重視して採用してもらえれば、日本にもより多くの優秀なエンジニアが集まると思います。
最後に、今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
AI Researcher(リサーチャー)の分野の仕事をこのまま日本でやり続けたいです。
日本の文化が好きなので、日本で長く仕事ができたら嬉しいです!