INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー④:オムカールさん

オムカールさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー④:オムカールさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
インドの大学で在学中に、日本にゆかりのある(インド人の)教授から、日本に行くチャンスのある仕事を紹介してもらいました。
インド在住での仕事でしたが、その期間中、日本に出張で何度か行くことができました。
その後日本で仕事をしながら、MBA(経営学修士)を取得するために、名古屋に移住したのが、日本に住み始めたきっかけです。
働きながら、MBAを取得するというハードな生活を日本に移住してすぐされていたと思いますが、どのように乗り越えられたのでしょうか?
仕事の同僚も、地元の方々もとても親切で、いろいろと良くしていただきました。
分からないことをサポートしてくれる交友関係を早い段階で築けたことが、大変なことを乗り越えられる大きな理由だったと思います。
現在日本での仕事は2社目(楽天株式会社)だと伺っておりますが、前の会社から転職しようと思った理由は何だったのでしょうか?
職場の人間関係などには何の問題もありませんでしたが、理由としては大きく分けて2つありました。
一つ目は、子供のインターナショナルスクールを探しているときに、選択肢の多い都心部への引っ越しを考えるようになったこと。
そして二つ目は、自分自身が新しい仕事、未知の世界に挑戦してみたいと考えたことです。
仕事のないタイミングで、日本式の履歴書を自分で作成し、今の会社に転職することができました。
新しい職場は多くの外国人材が働く場所だと思いますが、外国人材向けのサポートなどは充実しているのでしょうか?また何か利用している福利厚生はありますか?
私の認識では、外国人材だからというよりも、どんな国籍の人でも、楽天の社員であれば、等しく同じ福利厚生を受けられる特徴があると思っております。
ただビザの取得や更新などは、会社が率先してやってくれるので、それはとても助かっております。
他にも会社内に幼稚園を作ったり、近くに英語対応の病院を用意してくれたりなど、安心して仕事に取り組める環境を整備していただいております。
2つの日本の会社で働かれてみて、良いと思った組織カルチャーを是非教えてください!
どちらの会社でも、自分がやりたいと思った仕事や、取り組みたいプロジェクトに対して、手を上げるチャンスを保障していただけたカルチャーが良かったです。
前の会社では社長との1on1の話し合いがあり、今の会社ではマネージャーとの定期的なキャリア面談があるので、両会社ともに意見が通りやすい文化だと感じております。
他の日本の会社にも似たような文化が浸透すれば、より向上心のある外国人材に魅力的な職場だとアピールできると思います。
最後に、今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
日本が好きなので、今はこのまま長く働きたいと思っております。
起業にも興味があるので、日本でいつの日かできることを夢みております!