INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人事務職・テスターインタビュー㊼:ピリヤンカさん

ピリヤンカさん
インド出身

外国人事務職・テスターインタビュー㊼:ピリヤンカさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私は日本の技術力の高さやおもてなしの精神が好きで、日本という国に興味を持ち始めました。その後プネー大学で日本語学科を専攻し、インドにいる時から「にほんごのプネー」という日本語学習のコミュニティを作って、運営しておりました。インドで数年間働いた後に、日本の企業に就職することができたので、去年来日しました。
ピリヤンカさんは今N2まで取得されていますが、日本語学習で何が難しいですか?
JLPTの試験で言うと、N3とN2の間に大きな壁を感じました。私の場合N2までは無事取得できましたが、実際に日本人と働いてみて、試験勉強だけでなく、もっと実用的な日本語の学習もするべきだと痛感しました。特に敬語の使い方などは、試験勉強で習えることも少なかったので、日本人と一緒に仕事をしながら、少しずつ覚えております。
ピリヤンカさんのお仕事の内容について教えてください!
アプリのUI・UXを、リリース前に確認するテスティングの業務をやっておりました。当初はインドで仕事をしておりましたが、その時からすでに日本のプロジェクトには関わっていたので、仕事では日本語を使っておりました。またテスター以外の仕事としては、SNS・PRの管理なども、業務で行った経験があります。
日本人と実際に話をしたり、働いてみたりして、何か気付いたことはありましたでしょうか?
日本人は仕事を完璧にこなす、プロフェッショナル意識の高い方々が多いです。ただコミュニケーションの取り方で、日本人が使い分ける「本音と建前」の違いを理解することが難しかったです。インドでは基本的に建前で話すことをあまりしないので、日本人がどこまで本心で話しているのか、わからないことがよくありました。
仕事以外での日本の生活には慣れましたか?またお休みの日はどのようにリフレッシュしていますか?
日本の生活には数カ月で慣れましたが、同じタイミングで新型コロナウイルスが蔓延してしまい、仕事以外でコミュニケーションを取れる機会が減ってしまいました。最近は近くの川沿いをジョギングしたり、ネットフリックスを鑑賞したりすることが多いですが、人と話すことが好きな性格なので、これからまだ日本で楽しめていないことにも、いろいろチャレンジできたら嬉しいです!
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
今のポジション以上に、もっと責任感が必要とされる仕事や業務を行いたいと思っております。また日本で仕事を頑張って、インドにいる家族を少しでも楽にさせられたら嬉しいです!