INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー⑭:アイシュワリヤさん

アイシュワリヤさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー⑭:アイシュワリヤさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
インドの大学を卒業後、最初に就職した会社が日本の大手企業のインド支社でした。会社の同僚やチームのメンバーはインド人が多かったですが、クライアントは日本の企業様で、日本語で仕事を実行する中で、もっと日本語を上手になりたいという思いが強くなり、日本で働くことを決断しました。
日本のどういった特徴や文化が、アイシュワリヤさんの日本行きの決断を後押ししましたか?
私は女性なので、特に日本の治安の良さや安心安全な国という部分は、すごく魅力的だと感じました。また他人を尊重する価値観や、一人一人が自立して生きているところも、私には印象的でいいなと思いました。
これまでどのような分野のお仕事を経験しましたか?
主に開発・実装の分野の仕事に関わり、プログラミング言語で言うとJavaを最も得意としております。来日後のプロジェクトで言いますと、自動車メーカーのサプライチェーンを支えるECサイトの開発メンバーとして長く働きました。
これまで日本語はどのように習得されましたか?
インドで教室型の日本語教室に通っておりました。向こうでN4まで取得し、日本に来てから間もなくN3を取りました。今現在は、N2を取るために勉強をしております!
実際に日本の会社で働いてみて、何か気付いたことや勉強になったことはありますか?
はい、独立心の強い方々と一緒に仕事をできていて、自分自身も自己成長できていることを感じてます。その一方で仕事以外、例えば休憩時間や仕事終わりなどの「インフォーマルなコミュニケーション」は日本では少ないんだなと思いました。インドではちょっとしたことでもお祝いをしていたので、そういった何気ない会話も話しやすい環境になるとより良くなると思います!
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
はい、今の仕事に必要な技術力に磨きをかけて、マネージャークラスの仕事も日本で行えるようになりたいと思っております。そのためには技術力と日本語能力両方上げていく必要があると思いますので、日本で働ける一日一日を大切に、目標達成に向けて頑張っていきたいと思います!