INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー⑪:ニキタさん

ニキタさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー⑪:ニキタさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私が最初に母国で入社した会社が、日系企業のインド支社だったので、インドにいる時から日本の方々と一緒に働き、日本語でのコミュニケーションを取っておりました。その過程で、日本へ働きに行きたいと思うようになり、半年前に来日しました。
日本人と一緒に仕事をすることには、すぐ慣れましたか?難しい部分などはありましたか?
インドではお昼の休憩などで、一緒にランチを食べて会話しておりましたが、日本の会社の方では仕事以外でのコミュニケーションを取りにくい状況だったので、皆さんと仲良くなるまでには時間がかかりました。ただ仲良くなると皆さんとても優しく、外国人材が少ない環境でものびのび楽しく仕事ができました。
職場での日本語は問題なく、キャッチアップできておりましたか?
はい、会話に関してはそれほど問題なくできていたと思います。ただ読み書きがまだ苦手な部分があります。コーディング(実装)の現場で、よく自分の行動の記録をつけるために「コメント」を残すのですが、最初は英語でコメントを残しておき、後で日本語に翻訳して見せております。最初から日本語でパパッとできるようになりたいですね!
ニキタさんは、日本の都心部と郊外の両方にお住いの経験をお持ちですが、違いや気になったことはありますでしょうか?
どうしてもインド人の知り合いに会うとなると、都心部に集まっていることもあり、そちらの方が交流しやすい環境ではありました。ただ私が郊外にいる時、近くにインド料理屋さんがあったので、そこでお店の人と仲良くなったり、母国の料理を食べられたりして、疎外感やホームシックを感じにくい環境でした。
仕事がない時には、どのような時間の過ごし方をしておりますか?
いろいろなことを勉強したり、習得したりすることが好きなので、オンラインで日本語の読み書きの練習をしております。またプログラミング言語で言うと、JavaやJavascriptを仕事でメインに使っておりますが、独学でPythonの習得も行っております。趣味ですと、映画鑑賞は好きです!
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
まずは日本語能力を上達させて、今より高い日本語能力検定の資格を取りたいと思っております。可能な限り長く日本では働きたいと思っておりますし、加えてできることなら大学院の修士課程にも将来的には進学できたらいいなと思っております。