INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー⑯:プジャクテさん

プジャクテさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー⑯:プジャクテさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私が日本で働きたいと考えた理由は2つあります。まず同じITエンジニアの夫が、先に日本の会社で働くために来日していたため、私も一緒に日本へ行きたいと考えたからです。もう一つは、私が最初にインドで働いていた会社が、日本の大手企業のインド支社で、その会社のプロジェクトで一度日本に出張した際の経験がとても印象深く、今度は長く日本で働きたいなと思ったからです。
働き始めてから、日本語を学んだと聞いておりますが、どのように日本語を習得されたのでしょうか?
私は最初の会社の研修プログラムで、6か月間みっちり日本語学習に没頭することができました。日本人の講師の方に厳しく教えていただきましたが、そのおかげで半年間でN3の資格を取ることができました。そのプログラムでは、8割ぐらいの方々が同じN3を合格できたと伺っております。
プジャさんはJavaの経験が豊富ですが、Javaの専門性を深めたい理由などはありますか?
Javaの開発や実装のスキルを向上させることで、多くの仕事の機会を得ることができると知ったからです。ITの分野は変化が激しいので一概には言えませんが、私が働き始める頃では、Javaのスキルは日本に行った際に活かせる機会が多いと伺い、それの習得をモチベーションに日々学習と実践を繰り返してきました。
日本人の方々と一緒に働いてみて、何か気付いたことや勉強になったことはありますか?
英語が話せる方々は限られますが、皆さんとても親切で、特にプロジェクトリーダーの方々には大変お世話になりました。また少し仕事の観点からはズレるかもしれませんが、インドに比べて日本の方が服装の自由度、女性でもオシャレがしやすいとは感じます。
お休みの日はどのようにリフレッシュしていますか?
私が住んでいる地域は同じインドの方々が多く住んでいるので、良く集まってお食事会や親睦会などをしております。料理を作っている時が楽しいですね!
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
今行っている仕事の専門性を深めたいというのが大きな目標です。様々なプロジェクトに参加しながら、事業会社に就職して長期間一つのプロジェクトに参加・貢献したいという希望もあります。日本で全部達成できるように頑張ります!