INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㉙:ニーリシュ・ラジュさん

ニーリシュ・ラジュさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー㉙:ニーリシュ・ラジュさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私は小さい時から、日本のアニメが好きでよく鑑賞しておりました。そうしたきっかけから日本語を使って、日本の会社で働きたいという目標を常に持っておりました。働きながら休みの日を使って日本語を覚え、今年に2月に来日しました。
日本語はどのように勉強されましたか?また日本語学習では何が一番難しかったでしょうか?
N4レベルの内容は、日本に来る前にインドにある日本語学校のカリキュラムを受講して理解を深めました。その時実際にN4を取得しております。日本語学習で一番難しいところはやはり漢字ですね。音読みと訓読みを区別することがすごく難しいと感じております。
日本人と実際に話をしたり、働いてみたりして、何か気付いたことはありましたでしょうか?
仕事に関しては、日本人はインド人よりも時間厳守の意識が強く、しっかり時間を守ることの重要性を理解しました。人間関係で言うと、日本人の方々は仲良くなるまでのきっかけやアイスブレイクを探すことが難しいですが、それを見つけられればすごく親切で、話したがりな方が多いんだなと思いました。
ニーリシュさんは都市部ではなく、郊外にお住みですが、現在の生活環境についてどのように感じていらっしゃいますでしょうか?
静かな町で、都市部の方々よりも優しい方が多いなと思いました。近所の方から「どこから来たの?」、「日本語が上手だね!」と話をしていただき、家族のように接していただいております。ただ母国の料理を食べられる環境が少ないので、それだけちょっと不満ですね(笑)
外国人エンジニアが日本の企業で長く働くために、必要だと思うことは何でしょうか?
業務マニュアルを日本語だけではなく、英語でも用意していただけると、外国人エンジニアにはありがたいのではないでしょうか?また特に仕事に慣れていない間、例えば3カ月~半年間は、毎日コミュニケーションを取って、抱えている問題を理解していただけると、外国人エンジニアは安心して仕事に励むことができると思います。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
日本が好きなので、このまま長くエンジニアとして仕事を行い、フルスタックエンジニアとして活躍できるように頑張りたいです!また休みの日を使ってしっかり日本語の勉強も行い、日本語能力検定を積極的にチャレンジしていきたいと思います。