INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㉞:ナディーシャさん

ナディーシャさん
スリランカ出身

外国人エンジニアインタビュー㉞:ナディーシャさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私は海外で仕事を行いたいという希望をずっと持っておりましたが、日本はアジアの中でも経済力が高く、また住み心地の良い国だと聞き、是非行きたいと思っておりました。来日自体は2014年でしたが、企業で働く前に、まずは日本語学校で日本語をしっかり習得してから、今の会社(有限会社ビー・アイ様)でエンジニアの仕事を行っております。
日本に来る前と来た後で感じたギャップはありましたか?
私の母国のテレビ番組でも、度々日本の国を紹介していましたが、実際はいろいろと違う部分が多いと感じました(笑)例えば着物を着ている女性が多いイメージがありましたが、普段は日本の方はあまり着ないんだと来日してわかりました。
スリランカの方々やナディーシャさんにとって、日本語学習はどこが一番難しいでしょうか?
一番難しいのは、やはり漢字ではないでしょうか?音読み・訓読みもそうですが、書き順を覚えることが大変で、私の場合先生の書き方を覚えられるまで何度もまねして書いていました。あと私は関西方面にいたことがありますが、方言を理解するのも少し苦労したことを覚えております。
日本人と実際に話をしたり、働いてみたりして、何か気付いたことはありましたでしょうか?
とにかく時間をしっかり守って行動する国民性は、私の国の人々とは違うので、授業や仕事に遅刻しないように、時間にはいつも気配りをしております。それから日本の方々は、挨拶をしっかり行う習慣があると思います。日本人とのコミュニケーション方法として、私も職場での挨拶を心がけております。
外国人エンジニアが日本の企業で長く働くために、必要だと思うことは何でしょうか?
外国人エンジニアも日本人エンジニアも同じ人間なので、差別なく平等に接してもらえると皆さん嬉しいと思います。今の職場では多くの外国人エンジニアが日本の方々と一緒に責任感のある仕事を任せてもらっているので、そういう会社が増えると外国人エンジニアにとっていいことだと思います。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
日本には永住権が得られるまでずっと住んで、仕事をしたいと思っております。そのうえで私の母国ではまだまだデジタルデバイト(情報格差)が大きい部分があるので、日本にいながらそうした問題の解決に貢献したいと考えております!