INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㊵:ビクターさん

ビクターさん
メキシコ出身

外国人エンジニアインタビュー㊵:ビクターさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
母国で長くITエンジニアとして仕事をしておりましたが、日本人の方と結婚したことをきっかけに、日本への興味が湧きました。話を聞いていく中で、日本の技術力の高さや治安の良さに魅力を感じ、思い切って2人で日本へ行くことを決心しました。
ビクターさんの仕事内容を是非教えてください!
メキシコの時からずっと、アプリ開発(iOS, Android)をメインに行うITエンジニアとして仕事をしてきました。会社のプロジェクトにも多く関わってきましたが、フリーランスとして仕事を引き受けたこともあり、自分で2つのアプリを開発した経験を持っております。得意な言語はSwiftで、Dart、Kotlinの開発経験や知識もあります。
ビクターさんは今どのくらい日本語でお話しできますか?また日本語の学習の仕方を是非教えてください!
残念ながら日本語はほとんど話すことができないので、現在の会社では英語を使って、仕事に取り組んでいます。休みの日に、オンラインで日本語の勉強をやっていますね!
メキシコと日本の開発現場の違いはありますか?また双方の顧客が求めることの違いで気が付いたことがあったら教えてください!
メキシコの顧客はとにかく結果を早く求めることが多いので、開発現場では細かいことを詰めることよりも、スピーディーに進めることを重視します。一方で、日本の場合はしっかり設計もテストも詳細をまとめる必要があるので、覚えておくべきことは多いですが、いろいろなことが勉強になって自己成長できたと思います。
外国人エンジニアが日本の企業で長く働くために、必要だと思うことは何でしょうか?
私はビザに関して苦労した経験を持っているので、企業の方でビザの取得・更新のサポートがあると嬉しいと思います。あとは働き方において、出社前提だけでなくリモートワークも導入して、自由に融通をきかせることができれば、仕事がしやすい環境だなと思う人は増えるのではないでしょうか?
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
私は今の家族と一緒に、日本で長く仕事をしたいと考えております。家族を幸せにするためにも、成果をしっかり残して、今よりもいいポジション・給料を得られるように頑張ります!また日本で、マイホームを立てる夢もしっかり叶えたいです!