INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー⑦:ニルマルさん

ニルマルさん
インド出身

外国人エンジニアインタビュー⑦:ニルマルさん

日本で働くことを目指したきっかけがあれば教えてください!
私自身は10年以上母国のインドで、ITエンジニアとして仕事をしておりましたが、結婚した妻(インドの方)が先に日本へ働きに行っており、自分も追うような形で日本に働きに行こうと決断しました。
日本に来て苦労したエピソードや、カルチャーギャップを感じたことなどはありますか?
私自身がまだ日本語で上手に話すことができない状況なので、日常会話のコミュニケーションで苦労しているところはあります。幸いにも妻は日本語が流暢なので、何かあれば妻に聞いたり、一緒に出かけたりしております。カルチャーギャップは特になく、インドで聞いていたイメージ通りでした。
日本のカルチャーはインドで聞いていたイメージ通りということですが、もう少し詳しくそちらについて教えていただけないでしょうか?
私自身が聞いた話で印象的だったのは、日本の方々はインド人以上に勤勉で仕事熱心というところです。私自身これまでのエンジニアでの仕事はとてもやりがいを感じている仕事なので、実際に来て日本の勤勉精神を目の当たりにして、より一層エンジニアとしての仕事に励みをかけられると思っております。
日本語は今どのような方法で習得をされていますか?
E-learningコンテンツを使って、オンラインで勉強しております。私の国では、漢字は使わないのでそれを覚えていくことが難しいなと実感しております。企業側で日本語学習サポートなどあれば、外国人材にとってはすごくありがたいですね。
ニルマルさんが考える魅力的な職場とはどのような場所でしょうか?
先ほどの話と重複しますが、勤労意欲を常に高められる環境ですと、自己成長にもつながって、会社にも従業員にもいい環境だと考えております。また私自身はITエンジニアとしてコーディングを行うこともありますが、上流工程でコミュニケーションを取っていく立場の仕事を担当するのも好きなので、決まった仕事だけでなく幅広い業務に従事できたらいい職場だなと考えます。
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
日本に来て改めてもって日本の文化を知りたいと思いました。今はITエンジニアとして、可能な限り長く日本で働きたいと思っております。会社で成果を上げていき、役員になることが目標です!