INTERVIEW

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 外国人エンジニアインタビュー㉝:アラムさん

アラムさん
バングラデシュ出身

外国人エンジニアインタビュー㉝:アラムさん

日本で働くことになったきっかけやエピソードがあれば教えてください!
私は小さい時から日本の漫画・アニメ・ドラマなどを見て育ちました。こうしたカルチャーから日本が好きになり、実際に行ってみたいと思っていたタイミングで、私の母国に来られていた日本の企業の人事担当の方とお話しする機会をいただきました。日本語は話せませんでしたが、英語のコミュニケーションで仕事を行える会社だったので、思い切って来日することを決断しました。
アラムさんの仕事内容を是非教えてください!
現在の職場では、機械学習関連のエンジニアとして働いております。フルスタックエンジニアとして、フロントエンド・バックエンド・データベース・クラウドなど幅広い分野で経験を積んできました。
アラムさんは今どのくらい日本語でお話しできますか?また日本語の学習の仕方を是非教えてください!
今はひらがな・カタカナを読むことができる段階なので、このまま学習を進めてまずは日本語で日常会話を行えるようにしたいですね!日本語能力検定で言うとN4、N3当たりかと思いますので、その合格のために現在教科書を購入し、すき間時間に勉強を進めております。
日本人と実際に話をしたり、働いてみたりして、何か気付いたことはありましたでしょうか?
日本の社会にある「時間をしっかり守る文化」は、私にはすごく合っていてとても仕事や生活がしやすいです。また社内でミスに対するサポートも優しくしてくださるので、安心して働けております。一方で、日本では言葉以外の就労マナー・しぐさで覚えておかなければいけないことが多く、それに適応するのには少し時間がかかりました。
外国人エンジニアの雇用を検討している企業様に是非メッセージをお願いいたします!
外国人雇用に不安を持つ企業様も多いと思いますが、私は是非積極的に採用してほしいなと考えております。その上で言葉の壁が存在するかと思いますが、両者がバランスを取っていくことが重要だと考えております。完全に日本語だけ、あるいは完全に英語だけではなく、お互い歩み寄りができる言語のバランスを職場環境で作れたら素晴らしいですね!
最後に今後の日本でのキャリアプランや将来の計画を教えてください!
プライベート面の話ですが、私は自分が行ったことのない場所に行くことが好きなので、是非様々な日本の観光地に旅行したいと思っております。富士山や京都は特に行きたいですね!あと寒い気候も好きなので、北海道にも足を運んでみたいです!